2015年02月21日

『白猫』エロール・ルカイン 

お久しぶりでございます。
明日は2月22日ニャンニャンニャンで猫の日!
ということで『白猫』エロール・ルカイン です。

ルカイン先生の作ですので、絵はもちろん素晴らしい!のですけど、
このお話の良いところは3男坊の王子が猫をお嫁さんにするところです!
とかく物語の中では、お姫様ばかりがカエルやロバ、異形のもの達と結婚する役回りを与えられており、
最終的には『実は王子様でしたー!めでたしめでたし』となるものの、
物語の背後に見え隠れする“女は美しく優しくあらねばならないが、
相手には見た目の良さを求めてはいけない”的メッセージに拳を握り締めることもしばしば。
カエルやロバの王子様は、姫の美しさにも惹かれていたにもかかわらず!!!
ずるい!!!

白猫は美猫なので、王子はだいぶ分はいいですが、
真逆の設定は新鮮でした。
白猫.JPG

そしてもう一つニャンコ。
先日モデルさんありで猫ブローチをお作りさせていただきました!
こちらで素敵にご紹介いただいております!
↓↓↓
horohoro日記

羊毛や刺繍に比べると、ビーズは『うり二つに』という部分ではかなわないな・・・
と思うのですが、また違った面白さがあるかと思います。
もしご興味お持ちいただけましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。


posted by Duke at 21:36| 絵本 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。