2015年03月23日

『犬から見た世界』アレクサンドラ ホロウィッツ

“犬は世界をどう認識しているか?”がテーマの本です。
犬と暮らす人ならなんとなく感じている犬の能力を
客観的・科学的に分析しています。

ところどころにはさまれる著者による犬のスケッチも
とても良く、著者の愛犬パンパーニッケルとの思い出のシーンは
どの場面もつい自分と自分の犬を重ねてしまうので、
鼻がツーンとなります。

犬好きの人にはおすすめだと思います!
miso.JPG
*お味噌作りをチェックしにくるドリー。


【関連する記事】
posted by Duke at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。